マンガで分かる【ADHD・注意欠如多動症】4回「ADHDの原因と治療!」マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

マンガで分かる心療内科・精神科in池袋
「ADHD編」

第4回「ADHDの原因と治療!」












制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 ADHD編 製作委員会」

作画監督…ソウ
脚本・演出・笑えない方はメンタルへ、という読者投げオチ…Y


◆ 解説

というわけで、ADHD第4回です。

今回の話をまとめますと、

—————-
○ ADHDの原因は「前頭葉」。

○ 治療には「メチルフェニデート(リタリン・コンサータ)」「アトモキセチン(ストラテラ)」がある。

—————-

という内容でした。

ここで「リタリン」という薬なのですが、こちらは以前、東京にあるメンタルクリニックさんが、あまりに処方しすぎて問題になったことがありました。

もう来る患者、すべてに処方されていたとか。スゴすぎです。
で、当然ですが問題になってしまって、今はそのメンタルクリニックさんはありません。
結構、精神科では有名な話です。

そのため処方に関して認可制となり、マンガにあるように、リタリン・コンサータの処方は認定を受けた医師しか処方できません。
もちろんですが、現在において処方される場合は、かなり慎重かつ必要があった場合のみ処方をされているので、現在服用中の方は、必要以上に心配しないでいただいていいと思います。

ちなみに治療効果としては、コンサータ・ストラテラにおいてそこまで大きな差はないとされています。

よって当院での治療の場合、ストラテラの処方を中心とさせていただいております。

もちろんみなさんに勧めるものではありませんが「一つの選択肢」として知っておくことには意味があると考えます。

話は大きく変わるのですが、最近、東京大学医学部で「マンガを使ったeラーニング」というものが開発されたそうです。
マンガでうつ病を予防するとか。そのニュースを見て、自分は「おお、スゴイ」と思ったのですが。

しばらくして、ゆうメンタルクリニックに問い合わせがありました。

「マンガでのうつ病予防の治療を受けてみたいんですけど」

いやそれ、ウチじゃないから。東京大学だから。

なんか一般的に「マンガといえば、ゆうメンタルクリニック」みたいな刷り込みがあるのかもしれません。
リタリンで有名かマンガで有名か。
根本的に似たようなものだったらどうしよう、と思いつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

まだ読まれていない方は、

ADHD編の第一回からご覧ください。

ちなみにゆうメンタルクリニックでは、ADHDのテストと治療も行っております。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

そして2015年3月現在、アニメも放映中です!

またマンガで分かる心療内科12巻も発売しています!

「マンガで分かる肉体改造~糖質制限編」もぜひ!

ぜひご覧ください!

マンガで分かる心療内科がついにアニメ化です!

そして「ゆうメンタルクリニック池袋西口院」が、開院しています。
池袋駅」の、西口から徒歩0分の距離にあります。

現在、ゆうメンタルクリニックは「池袋東口院」もありますが、患者さんがとても多く来ていただいたため、
待ち時間をより少なく、またアクセスをさらに便利にするため、池袋西口の目の前にも開院させていただきました。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

同時に、「ゆう脱毛スキンクリニック(皮膚科)池袋院」も開院しておりますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

総計300万部! 既刊もよろしければ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。