イライラする・怒りっぽくなった方は「躁うつ病・双極性障害」が考えられます。~マンガで分かる心療内科~

原因があって「イライラしたり、怒ってしまう」ことは誰でもあることですが、思い当たることが無いにもかかわらず、調子が上がり過ぎて、イライラしたり、不機嫌になる等、他人からいつもと違うと思われる「軽いそう(躁)」状態が4日以上続いていてかつ「うつ」状態な時もある。
または、上記状態よりも激しく、全財産をギャンブルに使ったり、支払限度を考えず買い物をしたり、激昂していきなり退職や離婚する等、社会的な信用や財産や職を失ったりする「躁(そう)」症状があり、かつ「うつ」の症状もある場合は「双極性障害」が疑われます。

「双極性障害」は「うつ」の状態と「軽躁」・「躁」の状態を何年も隔てて繰り返したり、同時期に入り混じる混合状態を生じたりします。

軽い躁状態であっても、躁状態で行った自分の行為を責めて「自己壊滅的」な行動もみられ、自殺率が高い疾患とされています。

治療は長びく傾向にあり再発しやすいとされていますが、治療が可能です。

さらに詳しくは、こちらのマンガをご覧下さい。

躁うつ病・双極性障害って何ですか?