マンガで分かる【ADHD・注意欠如多動症】3回「ADHDは依存になりやすい!」マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

マンガで分かる心療内科・精神科in池袋
「ADHD編」

第3回「ADHDは依存になりやすい!」

 













制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 ADHD編 製作委員会」

作画監督…ソウ
脚本・演出・アンリカバブル…Y


◆ 解説

というわけで、ADHD第三回です。

今回の話をまとめますと、

—————-
○ ADHDによって「パイ」こと

・パニック
・依存
・失敗

などの症状が起こりやすくなる!
—————-

という内容でした。

ただ、マンガにもあるように「失敗」はゴロ合わせの覚えやすさからであって、世の中にはリカバーできない失敗はないので、ご安心ください。

逆にADHDにはメリット・長所もいっぱいあり、それを応用して人生で成功していく人も多いといえます。
このあたりについては、この先のマンガで解説していきますのでお待ちください。

ちなみに上に挙げた症状以外に、たとえば

「怒りっぽい」(←「パニック」から)
「飽きっぽい」(←「集中できない」から)

などの症状もあります。

普通に話していただけなのに、突発的に怒ってきたり、怒鳴ってきたりする人がいたら、一段ADHDを疑ってもいいかもしれません。

くわえてADHDの場合、何か一つのマイナスがあったときに、連鎖的にマイナスから抜け出せなくなってしまう人も多いものです。

そんなときに論理で説得しようとすると、かえってドツボにはまってしまうので、いったん距離を取るというのも手かもしれませんね。
ちなみに「飽きっぽい」で思い出しましたが、自分自身も確かに飽きっぽい傾向はあるかもしれません。

原稿などを書き始めて1分で「飽きた!」になってしまうことも多々あります。

あまりにマズいので「原稿が終わるまで飲み物を飲まない!」みたいに、飲み物を報酬にしてみました。
脱水症状で死にかけました。
そのため飲み物を飲んでみたところ、また一瞬でダラけました。どっちかしかないのかという。

切ない気持ちになりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

まだ読まれていない方は、

ADHD編の第一回からご覧ください。

ちなみにゆうメンタルクリニックでは、ADHDのテストと治療も行っております。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

そして2015年3月現在、アニメも放映中です!

またマンガで分かる心療内科12巻も発売しています!

「マンガで分かる肉体改造~糖質制限編」もぜひ!

 

ぜひご覧ください!

マンガで分かる心療内科がついにアニメ化です!

 

そして「ゆうメンタルクリニック池袋西口院」が、開院しています。
池袋駅」の、西口から徒歩0分の距離にあります。

現在、ゆうメンタルクリニックは「池袋東口院」もありますが、患者さんがとても多く来ていただいたため、
待ち時間をより少なく、またアクセスをさらに便利にするため、池袋西口の目の前にも開院させていただきました。

 

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

同時に、「ゆうスキンクリニック(皮膚科)池袋院」も開院しておりますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

総計300万部! 既刊もよろしければ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。