【男性ホルモンの量が分かる心理テスト】マンガで分かる心療内科・精神科in秋葉原・岩本町 第80回「LOH症候群」

マンガで分かる心療内科・精神科in秋葉原・岩本町

第80回「男性ホルモンの量が分かる心理テスト
~LOH症候群」

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・映画プリペアオールスターズとか観たい…Y


◆ 解説

というわけで、LOH症候群の話。
いかがでしたでしょうか。
まとめますと、

・男性ホルモンが下がりすぎるのは問題。
・あまりに下がるなら、補充療法も重要。

という話でした。

ただ「薬ですぐに改善」というものではないので、毎日の生活で気をつけることは、実行してみていただくのがいいかな、と思います。

ちなみにラストに「ひんぱんに異性と性行為すること」とあるんですが、逆にあまりにしすぎて、それがナシにはダメ、とまで感じてしまうと、逆に「性依存症」となってしまうので、それはそれでお気を付け下さい。
どうすればいいんじゃい、とか思いますが。

何にせよまぁバランスは大切なのかもしれません。はい。

ちなみに途中で出てきた話ですが、頭髪に関しては「プロペシア」という薬剤もあります。

これはジヒドロステロンの生成を抑える働きがありますので、抜け毛が予防できます。そのため若いうちから服用することで、頭髪の状態を保つことができます。家族的に危険かも…という方は覚えておくといいかもしれません。
ただ、すでにまったく頭髪がなくなってしまった方を、完全に元に戻すのは厳しいかもしれません。とはいえ、少しずつ増量する可能性もありますので、服用も一つの選択肢だと思います。

ちなみに男性ホルモンが高い人は魅力的にうつる、という話ではありましたが、男性ホルモンが高いことをアピールしたからといって、そのまま女性にモテるわけではありません。
血液検査の結果の紙をお見合いパーティなどに持参しても、決してウハウハではないどころか、かえって引かれますのでご注意ください。
こういうことを言ってるから色々とうまくいかないんだろうな、と重々感じ、自分の男性ホルモンの行き場を見失いつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

(完)

ゆうメンタルクリニック秋葉原院が、開院しています!
お気軽にご連絡くださいね。

また10月から、「ゆうスキンクリニック(皮膚科)池袋院」と、「ゆうメンタルクリニック池袋西口院」が、同時に開院する予定です。
こちらもあと少しだけお待ちください。

そして

マンガで分かる心療内科の第11巻が、発売しています!

今回も描き下ろし満載!

ぜひぜひご覧下さいね!

 

また「モテるマンガ」、第一巻の単行本も発売です!

・モテるための服装とは!?
・最初のデートは1時間まで!?
・道を聞けば必ずモテる!?
・モテるための最大の心得とは!?

などなど、サイトに掲載されている、数倍の描き下ろしがありますので、ぜひ!

 

総計300万部! 既刊もよろしければ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。